魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

増税反対は国の信頼の無さの表れ。税率UPの分の見返りって何かあった?

☆8%⇒10%への増税が延期になった。

安倍晋三首相は26日、来年4月に予定されている消費税率10%への引き上げを再延期する意向を固めた。予定通り増税した場合は、経済が急速に悪化する懸念があり、政権が目指すデフレ脱却が困難になると判断した。

<安倍首相>消費増税、再延期へ 「リーマン前に似ている」 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

2016年5月26日、主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)にて消費税率引き上げが延期になることが決定した。

f:id:arasukkiri:20180110001657j:plain

2014年4月に消費税率が5%⇒8%に引き上げられた時もなかなかの打撃だったから、10%が延期になって正直少しほっとしている。

 

国は赤字を埋めるために税率を引き上げたのだろうけど、支払う側(消費者)は払う金額が増えるのだから何らかの見返りをもとめているのをわかって欲しい。

 

消費が多いのが現役世代(20代~60代)だとして、消費税を多く払うこの世代に国はどんな保障をしてくれるんだろうか?と疑問に思う。

 

私は学校の無料化の恩恵は受けられなかったし(その時は卒業済み)、医療費は相変わらず3割負担だし。きちんと老後に恩恵が受けられるようになっているのかな?そのへんも曖昧だよね。

 

増税所得税法人税ではなく、消費税である理由が答えられていたよ

今後、少子高齢化により、現役世代が急なスピードで減っていく一方で、高齢者は増えていきます。

 

社会保険料など、現役世代の負担が既に年々高まりつつある中で、社会保障財源のために所得税法人税の引上げを行えば、一層現役世代に負担が集中することとなります。特定の者に負担が集中せず、高齢者を含めて国民全体で広く負担する消費税が、高齢化社会における社会保障の財源にふさわしいと考えられます。

 

ここ10年くらいで見ると、所得税法人税の税収は不景気のときに減少していますが、消費税は毎年10兆円程度の税収が続いており、税収が経済動向に左右されにくく安定した税と言えます。

消費税引き上げの理由 : 財務省

 

なんかそれっぽいこと言ってるけど全然納得できん!

『現役世代の負担が高まりつつある・・・』←わかってるなら増税しないでください。

 

所得税法人税の税収は不景気のときに減少していますが、消費税は毎年10兆円程度の税収が続いており』の部分もなんか変だな。

不景気ってことは、消費者は贅沢してお金を使っているわけじゃないでしょ。払える余裕があるから払っているんじゃなくて、必要な物を買ったら問答無用で加算されるから仕方なく払っているんだよね。

 

不景気でも買い物できる=「何だ税金乗せても平気なんじゃん」って感じなのかな。

 

 

私個人としては所得税法人税を引き上げるんではなくて、その二つに関して累進課税を重くすれば良いと思うんだ。3000万くらいもらっているらしい国会議員さんとかね、もっと税金払ってもお金全然余るんじゃない?

 

 

私の理想のプラン

消費税を撤廃して、所得税法人税累進課税を重くする。

消費税がなければ物が買われる→企業の経営が良くなる(経済が回る)→社員に還元(給料アップ)→所得税法人税により税収アップ→社会保障が整う

 

もちろん机上の空論でしかないけれど、消費税が上がるより、下がった方が、私は経済に貢献できる自信があるよ。

 

それか幸福度ランキングが毎年上位のヨーロッパみたいに、

税金はバカ高くでも『死ぬまで保障してもらえる』とかね。

でも日本は保障に関して国に信頼感がないから無理だろな~~…。