魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

服選びが苦手な人必見!服選びでストレスを減らすコツとは

f:id:arasukkiri:20171020025818j:plain

 

毎日の服選びに疲れている人の割合…なんと35%!

3人に1人は毎日の服選びに疲れているという結果が!

 

女性だけのデータになると、その割合は50%に。(ちなみに男性は18%)

女性の2人に1人は「毎日の服選び」にストレスを感じているんです。

 

 

「ファッション雑誌は流行ばかりであんまり参考にできない。」

「派手じゃないけど、地味でもない服ってどんな服?」

「この服装でTPOは合ってる?」

「天気安定しなくて温度調節が難しい!」

 

アレとコレ合わせて~…って今日さむっ!

 

こんなことの繰り返しで、服選びって難しいし面倒です。正直苦手。

 

TPOに合ったダサくない服装というのがハードルが高すぎる。

 

 

毎日のことなので、少しでもストレスが少なく、こなしたいなって思いますよね。

ストレスを減らせるように、服選びのコツをまとめました。

 

 

毎日のストレスを軽減!服選びのコツ

  1. 似合わない服は処分する
  2. コーディネートを制服化する

その1.似合わない服は処分する

「服選びにストレスを感じている」と答えた男性が18%に対し、女性は50%もいました。

女性がこれほどにも高い割合になった原因は、バリエーションの多さによるものだと言われているんです。

 

フェミニン・カジュアル・フォーマル・オフィスカジュアル・森ガール…

こんなにいろんなジャンルの服があったら、ぴったりの組み合わせにたどり着くまでにかなりのエネルギーが奪われます。

 

苦手なジャンルや太って見える服、顔色がくすんでみえる服は処分して、

似合う服装にたどり着くまでの選択肢を減らしてあげましょう。

 

 

自分をブスに見せる服は持っていたって良いことなんて1つもないです。

量が減るだけでも、服選びがちょっと楽になるので、まずは服の処分を検討してみて下さい。

 

その2.コーディネートを制服化してしまう

「このトップスにはこのボトムス」といったように組み合わせを固定してしまう方法です。

ベストな組み合わせを常に着ることが出来るので焦って選んだ服が超ダサイ…なんてことが無くなります。

 

 

会社員の人であれば週に5日勤務なので、6パターン作っておくと良いですよ。

そうすると決まった曜日にしか会わない人に「いつも同じの着てるな~」って思われることが回避できます。

 

 

私は6パターンはありませんが私の中でマックスコーデを3パターン持っています。

 

服を全て固定してしまう勇気はまだないので、どうしても”服が決まらない時”や、”服選びに時間を使いたくない時”はそのコーディネートをバッと着て行きます。

 

いやはや楽です~。出番がちょっとずつ増えてきているのは言うまでもない(笑)

 

オシャレをしたいのか、オシャレに見られたいのか

まず自分の中でコレをハッキリされることが大事だと思います。

「オシャレを楽しみたい」って人はたくさん服を持っていても良いと思うんです。

 

ちなみに私は圧倒的後者です。

オシャレ面倒くさいけど、ダサイのはヤダ。でもオシャレに見られたい人間です(笑)

 

実はそんなタイプの人こそ、たくさん服を持つ必要はないんです。

 

arasukkiri.hatenablog.com

 

まさに!

服をいっぱい持っていても自分に合う服って少ししかないんですよね。

 

「オシャレに見られたいんだろ?似合わない服持ってて叶うのか?」

って問いかけてくるんですが、胸がイタイですわ。

 

「オシャレっていろんな服を着ることじゃないんだな、似合う服を着ることなんだな」

って当たり前のことを再認識です。

 

まとめ

毎日の服選びの負担を減らしたければ

  1. バリエーションを絞る
  2. コーディネートを固定化する

 

選択肢を減らせば、格段に服選びが楽になる。

組み合わせをあらかじめ決めておけば、変なコーディネートを組んでしまわずにすむ。

 

  • 毎日違う服を着るよりも、似合う服を毎日着ている人の方がオシャレ!

実はそのためには多くの服は必要がない。