読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

私だけじゃなかった、3人に1人の人が毎日の洋服選びに疲れている

毎日の洋服選びにストレスを感じている

 お洒落は嫌いではないんだけれど、好きでもない。ファッション雑誌は流行ばかりであんまり参考にできない。派手じゃないけど、地味でもない服ってどんな服?この服装は場に合ってる?

 そんなこんなで洋服選びが苦手です。TPOに合ったダサくない服装というのがハードルが高すぎる。こんな悩み、ストレスを抱えた人は意外に多いそうです。

 

☆こんなにたくさん!?服選びに疲れている人

朝、天気予報をチェックして、「今日は寒いかな? それとも暖かいかな? う~ん、何着よう……」などと毎日服選びすることが、意外とストレスになってしまいませんか?

そこで、全国の30代男女300人に「毎日の服選びに疲れていませんか?」と質問してみました。すると、「疲れている」と答えた人は、35%。つまり、3人に1人はストレスを感じていることが明らかに!

ちなみに、

  • 男性が18%
  • 女性がちょうど50%

 男性は「ローテーションを決めているので疲れない」という人が多数で、服のバリエーションが多い女性の方がやはり疲弊しがちだと判明。

引用:http://suzie-news.jp/archives/5880

女性の2人に1人は「毎日の服選び」にストレスを感じているという結果に!最近は気温が安定しないことも多いので、より服選びが困難となっています。

 

☆ストレス軽減のために考えられうる対策

その1.似合わない服は処分する

 さきほどの調査で「服選びにストレスを感じている」と答えた男性は18%、一方で女性は50%もいました。女性がこれほどにも高い割合になったのには、バリエーションの多さによるものだと考えられます。

たくさんの洋服の中から、適当なコーディネートを作り出すのはとても疲れる作業です。着ない服は処分して、適当な服装にたどり着くまでの選択肢を減らしてあげましょう。今あるたくさんの服の中からベストコーデを作った時、手に取らない服はありませんか?その服の組み合わせを考えるのに頭を悩ませてはいませんか?

 

その2.コーディネートを制服化してしまう

 「このトップスにはこのボトムス」といったように組み合わせを固定してしまう方法です。ベストな組み合わせを常に着ることが出来るのでダサい印象を持たれることがないという利点があります。

ただ毎週同じ曜日に同じ格好にならない様に注意しましょう!決まった曜日にしか会わない人には同じ服を着ているという印象を持たれてしまう恐れありです。

会社員の人であれば週に5日勤務なので、6パターン作っておくと、毎回同じ順番で着ても曜日をずらすことが可能ですね。

 私は6パターンはありませんが私の中のマックスコーデを3パターン持っています。服を全て固定してしまう勇気はまだないので、どうしても”服が決まらない時”や、”服に時間を使いたくない時”はそのコーディネートを着て行きます。

 

☆服装選びで大切なこと

 私みたいにこだわりがない(古着系が良い、とかギャル系が好きとか)人が服装選びで頭に入れておくことは次のようなことだと思います。

  • 不特定多数の人にも好感を持たれる服装
  • 清潔感
  • 露出しすぎない
  • 派手になりすぎない
  • かといって適度な華やかさも保つ

おしゃれだと思われる必要はありません。ダサいと思われないことの方が重要なのです。そのためには清潔感・TPOの2点だけは厳守です。

 流行りを無理に追う必要は全くありません(似合うなら良いんですよ)。自分の中の定番を見つけられると、服装選びはグッと楽になります。