読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

美しいヒップを手に入れよう!美尻になる方法

☆ヒップラインは意外と見落としがち

お尻の形に自信あり”美尻宣言”できるヒップになる方法

 ”女性らしいパーツ”の1つと言えるであろう部位であるお尻。そうであるにも関わらず、意外ときちんとチェックする人は少ないのではないでしょうか。ヒップラインをちゃんとチェックできていますか?崩れていることを見落としてはいませんか?ぜひ今すぐヒップラインをチェックしてみてください。

 

☆こんなお尻になってない?残念なお尻の形

 美尻はスタイルを良く見せてくれます。お尻の形で損をしてはいませんか?

1.垂れ尻

垂れ尻

引き締めるエクササイズなどをする習慣がなく、重力に逆らうことなく長い間放っておくと陥りやすいタイプの形です。老化と共に増えてくる”全体的にカタチが崩れたオシリ”の代表格となっています。その名の通り、太ももに重なるようにお尻の肉が垂れてしまっています。

2.平面尻

 横から見たときに腰から太腿の付根にかけての丸い曲線がなく、ペタッと押しつぶされた状態で真後ろから見ると四角く見える平面的なオシリのこと。

平面尻と普通のお尻

やせ気味の人や筋肉がない人に多い形です。タイトなボトムスが綺麗にきまらないお尻です。

3.セルライト

セルライト尻

セルライトは太っていて皮下脂肪が多い人だけの問題ではないので、痩せていてスリムな体型だからといって安心できません。体重増加や”運動不足”などによって脂肪細胞が肥大化し、老廃物や不要な水分がスムーズに排出されなくなってしまうと肌の表面にセルライトが発生し、ブヨブヨした印象を与える醜いデコボコ状態に…。

年齢が若くて肌に潤いやハリがある女性でも、冷え症を放置しているとセルライトヒップになる恐れあり!

 

 

☆美尻になる方法

151130butt03.jpg

 美尻を手に入れるためには、お尻の重さに耐えられる”筋力””血流を妨げない”ことが必要となってきます。

1.椅子に座るときにはクッションを使う

 ずっと家のソファーに座って過ごしている時や、会社でデスクワークをしているとき、長時間”硬い椅子”に座るのはNG

ふっくら柔らかいお尻の丸みを押し潰してベタッと締まりのない印象を与える平面尻になってしまうだけではありません。長時間、特定の部分に体重をかけ続けることによって血流やリンパの流れが悪くなるので表面が凸凹したセルライト”の原因に!

椅子から受ける物理的な刺激をクッションで軽減してあげましょう。

2.左右のお肉を内側に押し込んで座る。

はみ肉の対策です。

  1. 両手を太腿の付根の横にあてる
  2. 少し腰を浮かして外側にハミ出たお尻の肉を手の平で内側に押し込む
  3. ※これを左右交互に行う

胸の形を整えるためにブラジャーのカップの中へ腋下のお肉を入れる動作をイメージすると分かりやすいかと思います。

 お尻の脂肪をできるだけ正しい”あるべき位置”におさめて置くことで、長時間、座りっぱなしのライフスタイルを送っている中でもヒップラインが横に広がるのを防ぎます。

3.常にお尻に力を入れる

ツラく激しいエクササイズを日課にしなくても、日常的にギュッとお尻にチカラをいれる習慣化すれば、綺麗なラインをキープし”垂れ尻”を防ぐことが可能なのです!

 理想は無意識のうちに”キュッキュっとお尻を引き締める癖”をつけることですが、慣れないうちは『○○しているときはオシリに力を入れる』と決めて実践するのもあり。

  • 信号待ちしているとき
  • お料理しているとき
  • 電車に乗っているとき  など

小さな努力ですが一日の中で数分だけでも意識的にキュッとすることを心掛けるだけで、重力に負けていた”垂れ尻”を少しずつ改善することが出来ます。

4.お尻と太腿の境目をマッサージする

”垂れ尻””平面尻”の残念なところは、太腿とオシリの境目を指す臀溝(でんこう)がクッキリしていないため、「太腿とお尻が一体化」して、より大きく弛んで見えることです。

臀溝(でんこう)

後ろや横からみても太腿とお尻に境目があり、ふっくら丸く盛り上がっていることが”美しいお尻の条件”。

〈簡単なケアのやり方〉

全身にボディクリームを塗って全身をケアするときや入浴中に体を洗うときにボディソープを手に付けて滑りを良くしてから以下のことを行ないましょう。

  1. 手の平でお尻を包むようにし、太ももとお尻の境目に親指以外の指先を入れる
  2. お尻を掴み、指で臀溝を押し引き上げて10回ほど刺激する

オシリのツボが刺激されてヒップアップすると共に、太ももとお尻が同化するのを防ぎます。

5.足枕をして寝る

 足を伸ばして仰向けで寝ると”お尻が潰れた状態”になります。それが毎日、何時間も続くとなると当然オシリの形にも影響を与えます。

 ”足枕”はヒップに加わる不自然で過剰な圧力により、お尻の肉が横に広がるのを防ぐ効果あり!カタチを崩さないために、ぜひ、就寝時に取り入れたい方法ですね。

足枕

 その他にも嬉しい美容効果!

”足の疲れやむくみ改善効果”も期待できます。

美脚は美尻とセットのようなもの!両方に効果があるので一石二鳥!

 

 日々のちょっとした意識で美尻は作れてしまうのです。タイトスカートやスキニ―などのタイトなファッションも綺麗にきます自慢のお尻を手に入れちゃいましょう。

 

参考・引用⇒http://slism.net/beauty/how-to-bishiri.html