読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

本の断捨離と買い取り結果報告

本を売って得た金額とは?

f:id:arasukkiri:20160330185429j:plain

 先日、読み終わった本をBOOK-OFFにて買い取りしてもらってきました。

私は定期的に本を読むので、月1くらいのペースで10~15冊程度の買い取りをお願いしています。

 

★買い取り金額

 今回の買い取り総数は全部で13冊でした。

<買い取り内容>

  • colors(菊池京子)  30円
  • 韓国名優カタログスペシャル 2009年度版  5円
  • 文庫 50円×5  250円
  • 文庫 30円×3  90円
  • 文庫 20円×3  60円

合計点数 13点 計 435円

 

 今回の買い取りでは435円を得ることがてきました。本は読むことがメインで売ることを目的とせずに購入しているので、わずかでもお金が返ってくると嬉しいです。

 『韓国名優~』は母のものだったのですが、たいしてお金にならず!2009年と7年も前の本なので金額が付いただけ良しとします。

 文庫本の中に50円で売れたものがあり、今回はなかなかの買い取りとなりました。やったね!

★遭遇!高額買取の場!

 私が買い取りをお願いしたのと同じ日に大量に本を売りに来ている人が!

 段ボール4箱~5箱くらい持ってきていました。(私はその人の後だったのですごく待ち時間が長かったよ…)

 中身はほぼ少女マンガ。と、すこしの本!これらの買い取りがなんと1万2000円!少女マンガって買い取りで全然値段付かないんですよ(経験談です)!1冊5円とかザラにあります。

 「ちりも積もれば~」とはまさにこのことだなー、と私は435円を握りしめて帰路につきましたとサ。

★本の断捨離

 私の本を手放す基準

どこかで『本の知識を吸い取ったら』その本は捨てても大丈夫と見たことがあって、それを実践しています。知識も得られてないのに読む気になれないものは、あっても無駄だ!みたいなことも書いてあった気がします。

 知識書はそれで良いんですが、やはり文庫本は『もう一度読むかどうか』が基準になりますよね。

 同じ文庫本を2回読むことはあるんですが、3周目に突入できる作品はなかなかないので、何回でも読みたくなる作品に出会ってみたいものです。今本棚には2冊しか本がないので(それらも今後どうなるかわからないけど)、早く仲間入りできる作品に出会えますように!と思いながら私の読書はおそらく続くのでしょう。