読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

「卵かけごはん」をいつもよりずっと美味しくする方法

「卵かけごはん(TKG)」はもっと美味しくなるのだ!

 手軽に食べられる「卵かけごはん」。少し工夫するだけでいつもよりずっと美味しくなっちゃうんです。ぜひぜひお試しあれ。

秘訣その1*白身と黄身は別に混ぜる

1.白身と黄身を別にする

P1130982

 

2.ご飯に白身をかけて全力で混ぜる

tkgshiromi

 

3.最後にご飯の上に黄身をかける

tkgnokke

ポイントは全力で混ぜること!

メレンゲのように泡が立ってきたらOKです。黄身を少しずつ崩して、ご飯とからめながら食べましょう!ご飯のふわふわ感と黄身の濃厚さが美味です。

  出典・引用⇒http://rocketnews24.com/2015/02/19/547697/

 

 

秘訣その2*醤油を先にご飯にかける

 アツアツのご飯に醤油があたためられて、ビックリするくらい違いのある香ばしさを楽しめます。

やはり「たまごと醤油を先に混ぜてしまう派」だと、ダイレクトに香ばしさの成分(ピラジン類)が揮発しにくいようです。

ただし、試食のなかでは個人差があり、「たまごっぽい香りが無くなるので、いつもの食べ方がいい!」っていう意見も少数ありました。また、香りが立つので、醤油が少し古かったり良くないばあい、このやり方が逆効果になることも。この辺はお好みですね。

◆注意点
ごはんが醤油を吸ってしまいますので、少し時間をおいてしまうと味がうすく感じます。上の方法でたまごかけごはんを食べる際は、作ってスグ!をお勧めします。

 

2.醤油をかけた後は”卵黄”のみを入れる

  出典:http://getnews.jp/archives/648130

 卵黄だけ2個入れます。そしてかき混ぜて食べましょう。有ればごま油を2~3滴かけるとさらに美味しくなります。

 醤油を卵より先にご飯にかける事により、ご飯の美味しさを醤油が引き立てます。醤油が卵黄のマイルドさを侵さないので、適度な醤油風味が卵黄の深いマイルドさを引き出します。白身がないので、ご飯と卵黄の美味しさを遮断するものは何もありません。素晴らしい美味しさがそこにあります。

引用:誰でもすぐに出来る「美味しい卵かけご飯の作り方」がこれです | ガジェット通信

 

秘訣その3*調味料をいれてみる

その1. バター(マーガリン)を入れる

 バターが溶けるようにアツアツのご飯を使うのがポイント!

バター醤油ご飯に卵を入れる進化系TKGは北海道で良く食べられているそうです。

 

その2.ごま油を入れる

 ごま油の風味が食欲をかきたてます。

生卵・醤油・ゴマ油を別皿でかき混ぜたものをご飯に乗せて完成です。すごく簡単!