読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

4年越し!?やっと揃った漫画の話

アニメ・漫画

お迎えです。田中メカ をやっと全巻手に入れることが出来た。

 

  どんな大作か!?と思った方、ごめんなさい。たったの全5巻の作品なんです。

 『お迎えです。とは田中メカさんによる漫画作品である。今から15年ほど前に「LaLa」で連載されていた。コミックスは花とゆめコミックスで全5巻。

 

あらすじ

 ひょんなことからあの世の会社GSG(極楽送迎)の社員に出会った主人公・堤円(つつみまどか)。この世に未練がある霊を、あの世に送り届けるバイトをするはめに…!?

 

 

 少女マンガのお砂糖ベタベタ展開にお腹がいっぱいになっていた時に「セーラー服にお願い! 田中メカ」に出会ったのです。(この作品もすごく好きです。)少女マンガでこんなにもじわっとあたたかい気持ちになるのかと衝撃でした。そこからの作者買いで「お迎えです。」を手に取ることになったのですが、どこに行っても4巻だけが見つからなくて…。もう半分あきらめていました。ところが先日立ち寄った古本屋さんで偶然見つけて、やっと、やっと!全巻揃えることができたのです。

 

 「お迎えです。」が少女マンガらしくない理由を個人的に考えてみたのですが、円と阿熊さん(ヒロイン)の恋模様の描写が少ないからだと思います。ただその代わりに、その少女マンガ要素は出てくる霊たちが勤めてくれているのかなあと感じました。死んでしまって伝えられなかったことがある、渡したいものがある、果たせなかった約束がある、こんな感じでこの世に未練を持っている霊たちを円たちは成仏に導いていきます。そこに切なくて優しいストーリーが存在しています。温かさのある作品なので本当にオススメです。

 

 「キスよりも早く」以降ちょっとラブコメ路線が目立つ田中メカさんですが、こういう”無償の愛”みたいなテーマにおいて、登場人物の微妙な感情変化や関係性、ギャグのタイミングが絶妙な作家さんだとおもうので「お迎えです。」や「セーラー服にお願い」の路線に戻ってきてほしいものです。

 やっと揃えることができた「お迎えです。」大事にしていきたいと思います。心が凍てついたときの特効薬にします。本当に大好きな作品です。