【感想】多様化社会で古い固定観念を押し付けてくる人たちよ。『ぬるい男と浮いてる女』を読んで悔い改めたまえ。

「ぬるい男と浮いてる女」平安寿子 あらすじと感想 【中古】 ぬるい男と浮いてる女 /平安寿子【著】 【中古】afb価格:198円(税込、送料別) (2017/1/31時点) 〈あらすじ〉 年金相談センターの窓口でアルバイトをしている一枝、62歳、独身。 ローンは完済、貯金もある。死ぬのは怖くない。だが彼女、趣味のバレエ…