終末のフール 伊坂幸太郎

終末のフール 伊坂幸太郎 〈あらすじ〉 八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃、当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまは平穏な小康状態にある。仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。家族の再生、新しい生…