読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

四畳半神話大系 森見登美彦

四畳半神話大系 森見登美彦 を読んだ感想。 〈あらすじ〉 「私」は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実は程遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかな…

グラスホッパー 伊坂幸太郎

グラスホッパー 伊坂幸太郎 〈あらすじ〉 『復讐を横取りされた。』元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ…

終末のフール 伊坂幸太郎

終末のフール 伊坂幸太郎 〈あらすじ〉 八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃、当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまは平穏な小康状態にある。仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。彼らは余…

光の帝国 恩田陸

光の帝国 常野物語 恩田陸 あらすじ 膨大な書物を暗記する力、遠くの出来事を知る力、近い将来を見通す力 「常野」から来たといわれる彼らには、みなそれぞれ不思議な能力があった。穏やかで知的で、権力への思考を持たず、ふつうの人々の中に埋もれてひっそ…

「ネバーランド」 恩田陸

「ネバーランド」 恩田陸 あらすじ 冬休みを迎え多くが帰省していく中、事情を抱えた4人の少年が寮「松籟館」へ残ることとなった。ひとけのない古い寮で4人だけの自由で孤独な休暇が始まる。「告白ゲーム」をきっかけに起こる事件。それぞれが隠し抱える「秘…

WILL 本多孝好

WILL 本多孝好 著 読み終わりました。 あらすじ 11年前に両親を事故で亡くし、家業の葬儀屋を継いだ森野。葬儀の直後に届けられた死者からのメッセージ。葬儀のやり直しを要求する女。生まれ変わりだという少年。ー死者たちは何を語ろうとし、残された者は何…

チルドレン 伊坂幸太郎

チルドレン 伊坂幸太郎 読み終えました。独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々。何気ない日常に起こる、ちょっとファニーで、心温まる作品。○感想(ネタバレ有り) …

死神の精度 伊坂幸太郎

死神の精度 伊坂幸太郎 読みました\(^o^)/あらすじ 死神は対象者の死の可否を調査する役割をになっている。 一週間調査したのち対象者に「可」の判断をくだすと、調査8日目に死が実行される。この本の死神は自らを「千葉」と名乗り対象者の調査を行ってい…