魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

読書

『ヒトリシズカ』誉田哲也 複数の事件と一人の少女。最後に見えてくるものとは・・・?

『ヒトリシズカ』誉田哲也 あらすじと感想 ヒトリシズカ (双葉文庫) [ 誉田哲也 ] 価格:668円(2017/9/23 23:07時点)感想(0件) <あらすじ> 本書は、あなたに新しい興奮をもたらす。それは第一章「闇一重」で幕を開ける。 男が拳銃で撃たれて死亡する。犯人…

『廃墟に乞う』佐々木譲 関係者たちの心情を見逃すな

『廃墟に乞う』佐々木譲 あらすじと感想 廃墟に乞う (文春文庫) [ 佐々木譲 ]価格:680円(税込、送料無料) (2017/9/3時点) 〈あらすじ〉 十三年前に札幌で起きた殺人事件と、同じ手口で風俗嬢が殺害された。道警の敏腕刑事だった仙道が、犯人から連絡を受…

【感想】 『キングを探せ』 法月綸太郎:真実はいつもひとつ!

『キングを探せ』法月綸太郎 あらすじと感想 キングを探せ【電子書籍】[ 法月綸太郎 ] 〈あらすじ〉 繁華街のカラオケボックスに集う四人の男。めいめいに殺意を抱えた彼らの、今日は団結式だった。目的は一つ、動機から手繰られないようにターゲットを取り…

【感想】 『Q&A』 恩田陸:真相解明に人間の闇が見え隠れする

『Q&A』恩田陸 あらすじと感想 Q&A (幻冬舎文庫) [ 恩田陸 ] 〈あらすじ〉 都市郊外の大型商業施設において重大死傷事故が発生した。死者69名、負傷者116名、未だ原因を特定できずーーー多数の被害者、目撃者が招喚されるが、ことごこく食い違う証言…

【感想】犯人を導き出せ!: 『伊藤博文邸の怪事件』 岡田秀文

『伊藤博文邸の怪事件』岡田秀文 あらすじと感想 伊藤博文邸の怪事件 (光文社文庫) [ 岡田秀文 ] 〈あらすじ〉 明治十七年、伊藤博文邸の新入り書生となった杉山潤之助の手記を、小説家の「私」は偶然手に入れた。そこに書かれていたのは、邸(やしき)を…

【感想】 『残火』 西村健:信念を貫く男の生き様がここにあり!

『残火』西村健 あらすじと感想 残火 (講談社文庫) [ 西村健 ] 〈あらすじ〉 白昼堂々、議員会館から盗み出された闇献金一億円。犯人は伝説の極道”人斬り秀”こと花田秀次。極道から足を洗った花田はなぜ一億円を盗み、どこへ行く? 闇献金にからむ議員や暴…

手紙をちょっとのぞいてみちゃう!森見登美彦の『恋文の技術』

『恋文の技術』森見登美彦 あらすじと感想 恋文の技術 (ポプラ文庫) [ 森見登美彦 ] 〈あらすじ〉 京都の大学院から、遠く離れた実験所に飛ばされた男が一人。無聊(ぶりょう;たいくつ)を慰めるべく、文通修行と称して京都に住むかつての仲間たちに手紙…

【感想】これってホラーサスペンス?『月の裏側』恩田陸

『月の裏側』恩田陸 あらすじと感想 月の裏側 (幻冬舎文庫) [ 恩田陸 ] 【あらすじ】 九州の水郷都市・やなくら。ここで三件の失踪事件が相次いだ。消えたのはいずれも掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、不思議なことに、じきにひょっこり戻ってき…

【感想】 『化学探偵Mr.キュリー』 喜多喜久

『化学探偵Mr.キュリー』喜多喜久 あらすじと感想 化学探偵Mr.キュリー (中公文庫) [ 喜多喜久 ]価格:679円(税込、送料無料) (2017/5/27時点) 〈あらすじ〉 構内に掘られた穴から見つかった化学式の暗号、教授の髪の毛が突然燃える人体発火、ホメオポシ…

【感想】 『私たちが星座を盗んだ理由』 北山猛邦 ラスト数行への伏線を見逃すな!

『私たちが星座を盗んだ理由』 あらすじと感想 私たちが星座を盗んだ理由 (講談社文庫) [ 北山猛邦 ] 価格:831円(2017/9/23 23:09時点)感想(1件) 〈あらすじ〉 難病の女の子を喜ばせるため、星座を一つ消して見せる男の子を描く表題作ほか、5つの物語のす…

【感想】 『シャーロック・ホームズの冒険』 コナン・ドイル

『シャーロック・ホームズの冒険』コナン・ドイル あらすじと感想 シャーロック・ホームズの冒険改版 (新潮文庫) [ アーサー・コナン・ドイル ]価格:594円(税込、送料無料) (2017/5/10時点) 〈あらすじ〉 ロンドンにまき起こる奇怪な事件を追って神出鬼…

【感想】『ジョーカー・ゲーム』 柳広司 優秀なスパイとは諜報に長けていることではない、個性を殺せる者だ

『ジョーカー・ゲーム』柳広司 あらすじと感想 ジョーカー・ゲーム【電子書籍】[ 柳 広司 ]価格:583円 (2017/5/3時点) 〈あらすじ〉 結城中佐の発案で陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校 ”D機関” 。「死ぬな、殺すな、とらわれるな」。この戒律を若…

【感想】 『ナイト&シャドウ』 柳広司

『ナイト&シャドウ』柳広司 あらすじと感想 ナイト&シャドウ [ 柳広司 ]価格:810円(税込、送料無料) (2017/4/23時点) 〈あらすじ〉 世界最強の警護官集団「シークレットサービス」での研修のとめ渡米したSP首藤(しゅとう)は初日、フォトジャーナリストの…

【感想】 『アイスクリン強し』 畠中恵

『アイスクリン強し』畠中恵 あらすじと感想 アイスクリン強し [ 畠中恵 ]価格:596円(税込、送料無料) (2017/4/19時点) 〈あらすじ〉 お江戸が東京へと変わり、ビスキット、アイスクリン、チヨコレイトなど西洋菓子が次々にお目見え。築地の居留地で孤児と…

【感想】「向日葵の咲かない夏」 道尾秀介

『向日葵の咲かない夏』 道尾秀介 あらすじと感想 向日葵の咲かない夏 [ 道尾秀介 ]価格:766円(税込、送料無料) (2017/4/8時点) <あらすじ> 夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を…

【感想】 「メシアの処方箋」 機本信司

『メシアの処方箋』 機本信司 あらすじと感想 メシアの処方箋 [ 機本伸司 ]価格:885円(税込、送料無料) (2017/4/6時点) <あらすじ> ヒマラヤで氷河湖が決壊した。下流のダム湖に浮かび上がったのは、なんと古代の「方舟」だった。こんな高地になぜ文明が?…

【感想】 不連続の世界 恩田陸:最後の最後がとてつもなく気持ちがいい作品です。

『不連続の世界』恩田陸 あらすじと感想 不連続の世界 [ 恩田陸 ]価格:616円(税込、送料無料) (2017/3/2時点) 〈あらすじ〉 妻と別居中の多聞を、三人の友人が「夜行列車で怪談をやりながら、さぬきうどんを食べに行く旅」に誘う。車中、多聞の携帯に何度…

【感想】多様化社会で古い固定観念を押し付けてくる人たちよ。『ぬるい男と浮いてる女』を読んで悔い改めたまえ。

「ぬるい男と浮いてる女」平安寿子 あらすじと感想 【中古】 ぬるい男と浮いてる女 /平安寿子【著】 【中古】afb価格:198円(税込、送料別) (2017/1/31時点) 〈あらすじ〉 年金相談センターの窓口でアルバイトをしている一枝、62歳、独身。 ローンは完済…

【感想】 『残り全部バケーション』 伊坂幸太郎

『残り全部バケーション』伊坂幸太郎 あらすじと感想 残り全部バケーション【電子書籍】[ 伊坂幸太郎 ]価格:605円 (2017/1/31時点) 〈あらすじ〉 当たり屋、強請りはお手のもの。あくどい仕事で生計を立てる岡田と溝口。 ある日、岡田が先輩である溝口に「…

【感想】 『旅のラゴス』 筒井康隆

『旅のラゴス』筒井康隆 あらすじと感想 旅のラゴス改版 [ 筒井康隆 ]価格:529円(税込、送料無料) (2017/1/18時点) 〈あらすじ〉 北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら…

【感想】 『チェーン・ポイズン』 本多孝好

『チェーン・ポイズン』 本多孝好 あらすじと感想 チェーン・ポイズン [ 本多孝好 ]価格:750円(税込、送料無料) (2017/1/14時点) 〈あらすじ〉 本当に死ぬ気なら一年待ちませんか? 人気絶頂のバイオリニスト、陰湿な事件の被害者家族、三十代のOL。三つの…

【感想】『中庭の出来事』 恩田陸 感想と自分なりの解釈

『中庭の出来事』 恩田陸 あらすじと感想 中庭の出来事 (新潮文庫) [ 恩田陸 ] 価格:810円(2017/9/23 23:14時点)感想(8件) 〈あらすじ〉 瀟洒(しょうしゃ)なホテルの中庭で、気鋭の脚本家が謎の死を遂げた。 容疑は、パーティー会場で発表予定だった『告白…

【読書】『ドミノ』 恩田陸 みんな東京駅に集合!

『ドミノ』恩田陸 あらすじと感想 ドミノ (角川文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2004/01/01 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 94回 この商品を含むブログ (272件) を見る 〈あらすじ〉 1億円の契約書を待つ締切直前のオフ…

【感想】 『大絵画展』望月諒子―芸術をめぐるミステリー

『大絵画展(だいかいがてん)』望月諒子 あらすじと感想 大絵画展 (光文社文庫) 作者: 望月諒子 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/03/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 〈あらすじ〉 ロンドンのオークションでゴッホ作「医師ガシェ…

【感想】 『ユージニア』 恩田陸 最後もやっとすることを除けば読み応え抜群!

『ユージニア』恩田陸 あらすじと感想 ユージニア (角川文庫) [ 恩田陸 ] 価格:679円(2017/9/23 23:20時点)感想(21件) 〈あらすじ〉 「ねえ、あなたも最初に会った時に、犯人って分かるの?」こんな体験は初めてだが、俺は分かった。犯人はいま、俺の目の…

【感想】 すべて真夜中の恋人たち 川上未映子

『すべて真夜中の恋人たち』川上未映子 あらすじと感想 すべて真夜中の恋人たち (講談社文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/10/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (12件) を見る 〈あらすじ〉 「真夜中は、なぜこんなにもき…

【感想】本妻の行動が怖いよ~!『さよならの扉』平安寿子

『さよならの扉』 平安寿子 あらすじと感想 さよならの扉 (中公文庫) 作者: 平安寿子 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2012/03/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 〈あらすじ〉 野依仁恵(のよりひとえ)は専業主婦。娘たちは家を出たが…

【感想】 『フィッシュストーリー』 伊坂幸太郎 強い想いはどこかで繋がるかもしれない。

『フィッシュストーリー』伊坂幸太郎 あらすじと感想 フィッシュストーリー (新潮文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/11/28 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (165件) を見る 最後のレコーディング…

【感想】 さあさあ、深い深い落語の世界へ 『こっちへお入り』 平安寿子

☆『こっちへお入り』平安寿子 あらすじと感想 こっちへお入り (祥伝社文庫) 作者: 平安寿子 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2010/12/09 メディア: 文庫 クリック: 22回 この商品を含むブログ (3件) を見る 吉田江利、三十三歳独身OL。 ちょっと荒(すさ)ん…

著書「うまくいっている人の考え方」から学ぶ人生を好転させる思考

人生は楽しい方が良いに決まっている! うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書) 作者: ジェリー・ミンチントン,弓場隆 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2013/04/27 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) …