読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法少女のステッキ

好きなことを好きなだけ。

読書

【感想】 『私たちが星座を盗んだ理由』 北山猛邦 ラスト数行への伏線を見逃すな!

『私たちが星座を盗んだ理由』 あらすじと感想 私たちが星座を盗んだ理由 (講談社文庫) [ 北山猛邦 ]価格:831円(税込、送料無料) (2017/5/18時点) 〈あらすじ〉 難病の女の子を喜ばせるため、星座を一つ消して見せる男の子を描く表題作ほか、5つの物語…

【読書】 平安寿子 作品 感想 【一覧】

平安寿子(たいらあすこ) アン・タイラーに触発されて小説を書き始め、1999年『素晴らしい一日』でオール讀賣新人賞を獲得する。2001年に同作を含む『素晴らしい一日』で単行本デビュー。 ごくごくありふれた日常を、独特のユーモアとアイロニーを…

【読書】 伊坂幸太郎 作品 感想 【一覧】

伊坂幸太郎 2000年『オーデュボンの祈り』でデビュー。 島田荘司から多大な影響を受け、「島田作品はとても好きですね。島田荘司さんがいなかったら、プロの作家になろうなんて思わなかったような気がします」と多数のインタビューにて語っている。 作風…

【読書】 恩田陸 作品 感想 【一覧】

恩田 陸 1992年『六番目の小夜子』でデビュー 郷愁を誘う情景描写に巧みで「ノスタルジアの魔術師」と称される。ファンタジーの賞からデビューしたが、ジャンルの枠にとらわれず、SF、ミステリーまたはクロスジャンルの作品と、幅広く執筆している。 作…

【感想】 『シャーロック・ホームズの冒険』 コナン・ドイル

『シャーロック・ホームズの冒険』コナン・ドイル あらすじと感想 シャーロック・ホームズの冒険改版 (新潮文庫) [ アーサー・コナン・ドイル ]価格:594円(税込、送料無料) (2017/5/10時点) 〈あらすじ〉 ロンドンにまき起こる奇怪な事件を追って神出鬼…

【感想】 『ジョーカー・ゲーム』 柳広司

『ジョーカー・ゲーム』柳広司 あらすじと感想 ジョーカー・ゲーム【電子書籍】[ 柳 広司 ]価格:583円 (2017/5/3時点) 〈あらすじ〉 結城中佐の発案で陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校 ”D機関” 。「死ぬな、殺すな、とらわれるな」。この戒律を若…

【感想】 『ナイト&シャドウ』 柳広司

『ナイト&シャドウ』柳広司 あらすじと感想 ナイト&シャドウ [ 柳広司 ]価格:810円(税込、送料無料) (2017/4/23時点) 〈あらすじ〉 世界最強の警護官集団「シークレットサービス」での研修のとめ渡米したSP首藤(しゅとう)は初日、フォトジャーナリストの…

【感想】 『アイスクリン強し』 畠中恵

『アイスクリン強し』畠中恵 あらすじと感想 アイスクリン強し [ 畠中恵 ]価格:596円(税込、送料無料) (2017/4/19時点) 〈あらすじ〉 お江戸が東京へと変わり、ビスキット、アイスクリン、チヨコレイトなど西洋菓子が次々にお目見え。築地の居留地で孤児と…

【感想】「向日葵の咲かない夏」 道尾秀介

『向日葵の咲かない夏』 道尾秀介 あらすじと感想 向日葵の咲かない夏 [ 道尾秀介 ]価格:766円(税込、送料無料) (2017/4/8時点) <あらすじ> 夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を…

【感想】 「メシアの処方箋」 機本信司

『メシアの処方箋』 機本信司 あらすじと感想 メシアの処方箋 [ 機本伸司 ]価格:885円(税込、送料無料) (2017/4/6時点) <あらすじ> ヒマラヤで氷河湖が決壊した。下流のダム湖に浮かび上がったのは、なんと古代の「方舟」だった。こんな高地になぜ文明が?…

【感想】 『パズルの軌跡』 機本信司

『パズルの軌跡』機本信司 あらすじと感想 パズルの軌跡 [ 機本伸司 ]価格:864円(税込、送料無料) (2017/3/31時点) 〈あらすじ〉 ようやく就職した綿貫基一の元に、一通のメールが届いた。それは”ネオ・ピグマリン”という怪しげな会社から接触を求めるもの…

【感想】 『ジャイロスコープ』 伊坂幸太郎

『ジャイロスコープ』 伊坂幸太郎 あらすじと感想 ジャイロスコープ [ 伊坂幸太郎 ]価格:594円(税込、送料無料) (2017/3/3時点) 〈あらすじ〉 助言ありマス。スーパーの駐車場にて”相談屋”を営む稲垣さんの下で働くことになった浜田青年。人々のささいな相…

【感想】 不連続の世界 恩田陸

『不連続の世界』恩田陸 あらすじと感想 不連続の世界 [ 恩田陸 ]価格:616円(税込、送料無料) (2017/3/2時点) 〈あらすじ〉 妻と別居中の多聞を、三人の友人が「夜行列車で怪談をやりながら、さぬきうどんを食べに行く旅」に誘う。車中、多聞の携帯に何度…

【感想】 『ぬるい男と浮いてる女』 平安寿子

「ぬるい男と浮いてる女」平安寿子 あらすじと感想 【中古】 ぬるい男と浮いてる女 /平安寿子【著】 【中古】afb価格:198円(税込、送料別) (2017/1/31時点) 〈あらすじ〉 年金相談センターの窓口でアルバイトをしている一枝、62歳、独身。 ローンは完済…

【感想】 『残り全部バケーション』 伊坂幸太郎

『残り全部バケーション』伊坂幸太郎 あらすじと感想 残り全部バケーション【電子書籍】[ 伊坂幸太郎 ]価格:605円 (2017/1/31時点) 〈あらすじ〉 当たり屋、強請りはお手のもの。あくどい仕事で生計を立てる岡田と溝口。 ある日、岡田が先輩である溝口に「…

【感想】 『旅のラゴス』 筒井康隆

『旅のラゴス』筒井康隆 あらすじと感想 旅のラゴス改版 [ 筒井康隆 ]価格:529円(税込、送料無料) (2017/1/18時点) 〈あらすじ〉 北から南へ、そして南から北へ。突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら…

【感想】 『チェーン・ポイズン』 本多孝好

『チェーン・ポイズン』 本多孝好 あらすじと感想 チェーン・ポイズン [ 本多孝好 ]価格:750円(税込、送料無料) (2017/1/14時点) 〈あらすじ〉 本当に死ぬ気なら一年待ちませんか? 人気絶頂のバイオリニスト、陰湿な事件の被害者家族、三十代のOL。三つの…

【感想】『中庭の出来事』 恩田陸 感想と自分なりの解釈

『中庭の出来事』 恩田陸 あらすじと感想 中庭の出来事 (新潮文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/07/28 メディア: 文庫 クリック: 19回 この商品を含むブログ (70件) を見る 〈あらすじ〉 瀟洒(しょうしゃ)なホテルの中庭で、気鋭の脚…

【感想】 三月は深き紅の淵を  恩田陸

『三月は深き紅の淵を』 あらすじと感想 三月は深き紅の淵を (講談社文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2001/07/13 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 91回 この商品を含むブログ (236件) を見る 〈あらすじ〉 鮫島巧一は趣味が読書とい…

読書が好きになったきっかけ、それは一冊の本に出逢ったことだった

私は読書が好きだ! 私は読書が好きだ!でも私が読書を好きになったのは大人になってからです。 子供の頃は学校で”読書時間”というものがあって本を読む習慣はあったが、読書が特別好きではなかったと記憶している。(つまり根っからの読書家ではない) 読書…

新撰組のモテ男を推測してみる

新撰組1の美男子は沖田総司ではない!? どういうわけか新撰組ファンの中には、若い女性が少なくない。そこで盛り上がるのが”美男子”談義である。特に『沖田総司』の名前は良く挙がるそうだ。 私自身もこのようなイメージを持っているが、『沖田総司=美男…

【読書】『ドミノ』 恩田陸 みんな東京駅に集合!

『ドミノ』恩田陸 あらすじと感想 ドミノ (角川文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2004/01/01 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 94回 この商品を含むブログ (272件) を見る 〈あらすじ〉 1億円の契約書を待つ締切直前のオフ…

【感想】 『大絵画展』望月諒子―芸術をめぐるミステリー

『大絵画展(だいかいがてん)』望月諒子 あらすじと感想 大絵画展 (光文社文庫) 作者: 望月諒子 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/03/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 〈あらすじ〉 ロンドンのオークションでゴッホ作「医師ガシェ…

【感想】 『ユージニア』 恩田陸 最後もやっとすることを除けば読み応え抜群!

『ユージニア』恩田陸 あらすじと感想 ユージニア 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2005/02/03 メディア: 単行本 クリック: 22回 この商品を含むブログ (239件) を見る 〈あらすじ〉 「ねえ、あなたも最初に会った時に、犯人って分かるの?…

【感想】 すべて真夜中の恋人たち 川上未映子

『すべて真夜中の恋人たち』川上未映子 あらすじと感想 すべて真夜中の恋人たち (講談社文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/10/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (12件) を見る 〈あらすじ〉 「真夜中は、なぜこんなにもき…

【感想】 本好きにオススメ 『三月は深き紅の淵を』恩田陸

『三月は深き紅の淵を』恩田陸 あらすじと感想 三月は深き紅の淵を (講談社文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2001/07/13 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 91回 この商品を含むブログ (235件) を見る 〈あらすじ〉 鮫島巧一は趣味が読…

【感想】 『さよならの扉』 平安寿子

『さよならの扉』 平安寿子 あらすじと感想 さよならの扉 (中公文庫) 作者: 平安寿子 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2012/03/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 〈あらすじ〉 野依仁恵(のよりひとえ)は専業主婦。娘たちは家を出たが…

【感想】 『フィッシュストーリー』 伊坂幸太郎 強い想いはどこかで繋がるかもしれない。

『フィッシュストーリー』伊坂幸太郎 あらすじと感想 フィッシュストーリー (新潮文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/11/28 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (165件) を見る 最後のレコーディング…

【感想】 さあさあ、深い深い落語の世界へ 『こっちへお入り』 平安寿子

☆『こっちへお入り』平安寿子 あらすじと感想 こっちへお入り (祥伝社文庫) 作者: 平安寿子 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2010/12/09 メディア: 文庫 クリック: 22回 この商品を含むブログ (3件) を見る 吉田江利、三十三歳独身OL。 ちょっと荒(すさ)ん…

著書「うまくいっている人の考え方」から学ぶ人生を好転させる思考

人生は楽しい方が良いに決まっている! うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書) 作者: ジェリー・ミンチントン,弓場隆 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2013/04/27 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) …

【感想】 『神様のすること 平安寿子』 ”死”というものを考える

『神様のすること 平安寿子』 あらすじと感想 神様のすること 作者: 平安寿子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/01 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (6件) を見る ☆〈あらすじ〉 物語を書くことにしか情熱が持てないわたしが四十…

進藤やす子さんのイラスト本には着回しのアイデアがたくさん!

洋服選びが悩ましい コーディネートがマンネリしてどんなふうに着たらいいかわからなくなっちゃった。 雑誌のモデルさんを見ても分からない…。 雑誌を見ていると、そのコーディネートが好きなのか、その服を着ているモデルさんが好きなのか分からなくなって…

こんな家族ってありなのか? 『グッドラックららばい』 平安寿子

『グッドラックららばい』平安寿子 あらすじと感想 グッドラックららばい (講談社文庫) 作者: 平安寿子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/06/15 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (62件) を見る ★<あらすじ> プチ家出から何年も戻ら…

『恋愛嫌い』平安寿子 恋愛だけが幸せじゃない!

『恋愛嫌い 平安寿子』 あらすじと感想 恋愛嫌い (集英社文庫) 作者: 平安寿子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2011/10/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る ★〈あらすじ〉 女の世界は恋の話題で溢れている。でも、なじめない人間だって…

『新釈 走れメロス』 森見登美彦の書く「走れメロス」がかなりぶっとんでいる

『新釈 走れメロス』森見登美彦 あらすじと感想 新釈 走れメロス 他四篇 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2007/03/13 メディア: 単行本 購入: 35人 クリック: 814回 この商品を含むブログ (340件) を見る ★〈あらすじ〉 あの名作が京都の…

大迫力!壮大!『狼は瞑らない 樋口明雄』

『狼は瞑らない』樋口明雄 あらすじと感想 狼は瞑らない (ハルキ文庫) 作者: 樋口明雄 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2003/11 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る ★<あらすじ> 佐伯鷹志は、かつて警視庁警備部警備…

思い出のとき修理します3 谷瑞恵 

「思い出のとき修理します 3」谷瑞恵 あらすじと感想 思い出のとき修理します 3 空からの時報 (集英社文庫) 作者: 谷瑞恵 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/12/16 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る ★<あらすじ> 穏やかに交際を続ける…

『あなたにもできる悪いこと 平安寿子』 ―そのトラブル、利用させていただきます。

『あなたにもできる悪いこと』平安寿子 あらすじと感想 あなたにもできる悪いこと (講談社文庫) 作者: 平安寿子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/12/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る ★〈あらすじ〉 年寄りのセクハラ騒ぎ、教師の…

「思い出のとき 修理します 2」谷瑞恵 を読んで心温まる

「思い出のとき修理します 2」谷瑞恵 を読んだ感想と簡単なあらすじ 思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車 (集英社文庫) 作者: 谷瑞恵 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/09/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る ★〈あらすじ〉 …

読書ってこうでなくっちゃ!伊坂幸太郎の『ラッシュライフ』

『ラッシュライフ 伊坂幸太郎』を読み終えたので感想を述べる。 ラッシュライフ (新潮文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/04 メディア: 文庫 購入: 12人 クリック: 133回 この商品を含むブログ (810件) を見る ★〈あらすじ〉 泥棒…

少しの意識でコミュニケーションは劇的に良くなる

「言い方」を変えるだけで、人生は変わる! あなたの能力・魅力は、この「ひと言」で判断される 男も女も仕事で使える「話し方」30パターン―「大切なこと」は、いつもシンプル! (知的生きかた文庫) 作者: 大串亜由美 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2009…

朝日のようにさわやかに 恩田陸

「朝日のようにさわやかに 恩田陸」読み終えました 朝日のようにさわやかに(新潮文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/05/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ★〈あらすじ〉 葬式帰りの中年男女四人が、居酒屋で何やら…

夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦

『夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦』を読み終えました。 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング 発売日: 2008/12/25 メディア: 文庫 購入: 84人 クリック: 1,493回 この商品を含むブログ (714件) を見…

”感じが良い”話し方・”伝わる”話し方

普段生活をしている中で「あ、この人感じがいいな」と感じる人がいるかと思います。会話というコミュニケーション方法を見直して、それが手に入ったらきっと人間関係が良い方向に進むでしょう。「会話」を日常の中で避けることは難しいですね。だからこそ「…

風に舞いあがるビニールシート 森絵都

風に舞いあがるビニールシート 森絵都 風に舞いあがるビニールシート (文春文庫) 作者: 森絵都 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2009/04/10 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 77回 この商品を含むブログ (107件) を見る 〈あらすじ〉 才能豊かなパティ…

エディプスの恋人 筒井康隆

エディプスの恋人 筒井康隆 // 〈あらすじ〉 ある日、少年の頭上でボールが割れた。音もなく、粉々になって―――それが異常のはじまりだった。強い”意志”の力に守られた少年の周囲に次つぎと不思議が起こる。その謎を解明しようと美しきテレパス七瀬は、いつし…

クジラの彼 有川浩

クジラの彼 有川浩 クジラの彼 作者: 有川浩 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2007/02 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 97回 この商品を含むブログ (239件) を見る 〈あらすじ〉 『元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの…

思い出のとき修理します 谷瑞恵

思い出のとき修理します 谷瑞恵 思い出のとき修理します (集英社文庫) 作者: 谷瑞恵 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/09/20 メディア: 文庫 クリック: 20回 この商品を含むブログ (28件) を見る 〈あらすじ〉 仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師…

夜のピクニック 恩田陸

夜のピクニック 恩田陸 〈あらすじ〉 高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するた…

虹の岬の喫茶店 森沢明夫

岬の上の喫茶店 森沢明夫 〈あらすじ〉 小さな岬の先端にある喫茶店。そこでは美味しいコーヒーとともに、お客さんの人生に寄り添う音楽を選曲してくれる。その店に引き寄せられるように集まる、心に傷を抱えた人々。彼らの人生は、その店との出会いと女主人…